大切な人と人の架け橋になりたい ギフトフルーツShomeido

ベストプライス保証

当店公式サイトなので最低価格をお約束します。
shomeidoの商品は送料無料・込み価格です。( 一部商品を除く)

  • 買い物かご

Shomeido ホーム > フルーツ屋が教える敬老の日豆知識

フルーツ屋が教える敬老の日豆知識

9月の第3月曜日。
2003年(平成15年)までは9月15日。
国民の祝日のひとつで、1966年(昭和41年)に「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」として祝日に制定されました。

意外とむずかしい疑問ですよね。

一般的には「お孫さんがいる、
定年退職している、65歳前後」の方をいいます。

2002年(平成14年)までは毎年9月15日を敬老の日としてましたが、 2001年(平成13年)の祝日法改正、いわゆる「※ハッピーマンデー制度」 の実施によって、2003年(平成15年)からは『9月第3月曜日』と なりました。

国民の祝日を、 本来の日付から特定の月曜日に移動させ、 土・日曜日と合わせて三連休にする制度です。

「敬老の日」という名称に落ち着くまでには長い期間を要しました。
1951年(昭和26年)に中央福祉協議会が 「としよりの日」と定めましたが、 この名称に各地で議論がおこりました。
それを受け、1964年(昭和39年)に 老人福祉法の制定に伴って「老人の日」に改称されましたが、この名称もまた、語呂が悪いなどの理由から、1966年(昭和41年)に現在の「敬老の日」となりました。

★旬のフルーツ一覧&動画★
旬のフルーツカレンダー

ブログ

★動画で紹介★
私たちがお手配いたします★
スタッフ紹介動画

Shomeido実店舗で楽天スーパーポイントが使えます。

実店舗は静岡県浜松市にございます。「贈られた方からのお礼の電話の声が弾んでいました!」 そんなメールを頂きます。私どもの喜びの瞬間です。

FAX注文用紙はこちら

FAX注文の場合はこちらの用紙をプリントアウトしてご利用ください。

info@shomeido.com

お電話でのお問合せも大歓迎です。
(受付時間10:00~17:00)
※毎週水曜日・祝日はお休みをいただきます。
11月20日~12月28日までは休まず営業いたします。

  • 楽天市場でのお買い物はこちら
  • Yahooでのお買い物はこちら
  • facebook shomeido公式ページ
  • LINE
  • twitter

ギフトでご利用のお客様へ