Shomeidoトップ > フルーツ一覧 > 温室みかん > 蒲郡産温室みかん

蒲郡産高級温室みかん【赤秀品】

全国トップクラスの高級温室みかんの産地
温室みかん産地のハウスの写真
蒲郡産高級温室みかん【赤秀品】ラベル 愛知県蒲郡市は古くから良質なみかんの産地として名を馳せてきましたが、その歴史は古く250年ほど前にさかのぼり、紀州小蜜柑等が農家の自家用として植えられたことに始まります。

温州みかんは江戸の天保年間(1830〜44)に導入され、徐々に作付面積を増やしてしました。

温室みかんの取り組みも早く、昭和49年よりスタート、現在では全国の温室みかん作付面積のトップクラスの産地です。

蒲郡市の北、西は300〜450mの山々に囲まれ、南は三河湾を望む立地であり、平均気温16℃前後の温暖な気候は柑橘の栽培に非常に適しています。

また北から南に緩やかな傾斜があるため水はけが良く、糖度の高いみかんを栽培するのにふさわしい、理想的な地理環境を有しています。


光センサーで糖度12度以上のみかんをお届け
みかんを半分に割った断面の写真 すべてのみかんを光センサーで選果し、糖度12度以上のみかんのみが、最高等級「赤秀品」となります。

蒲郡産温室みかんの最高等級「赤秀品」の発生率はなんと50%!
出荷されるみかんのレベルが全体的に高いということは、生産者全体のレベルの高さを物語っています。


高品質のひみつ
蒲郡産高級温室みかん【赤秀品】 蒲郡では、他の産地では通常行わない一次選果を実施し、即日各生産者に伝えることで品質向上を促しています。

生産者ごとに、持ち込まれたみかんの2割を無作為に抽出。抽出されたみかんを全量光センサー選果を行い外観・着色はもちろん、平均糖度・酸度などを測定します。

その結果を点数化して、その日持ち込まれたみかんの採点を行います。

各生産者はその点数に従って収入が決まってくるため、即日にフィードバックされてくる採点を綿密に管理、点数向上のため日々努力を絶やさない仕組みとなっています。


甘くて多汁な実は冷やして食べると最高
みかんの輪切り 蒲郡では、高糖度で中袋が非常に軟らかい【宮川早生】という品種に統一されています。
紅が濃く「絹肌みかん」といわれるほどきめ細かいみかんです。

たいへん多汁な上、身を包む中袋(じょうのう)が大変薄く柔らかいので、とても食べやすいみかんです。

輪切りにしてみると、皮の薄さがはっきりと分かるほどです。

気温の高い時期に冷やして食べるとさらにその美味しさを実感していただけますため、クール便でお届けいたします。



この時期にフレッシュで甘いみかんを食べる贅沢をどうぞ
蒲郡産高級温室みかん【赤秀品】

現在登録されている商品はありません