Shomeidoトップ > フルーツ一覧 > 柑橘 > はるみ

はるみ

はるみは、静岡市清水区興津中町にある独立行政法人・農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所カンキツ研究興津拠点で、清見(きよみ)とポンカンを掛け合わせて生まれた柑橘です。
1996年に命名、1999年に品種登録され、春を予見させる味と香りから「はるみ」と命名されました。

両親である“清見”は果肉が柔軟多汁でオレンジの風味がある一方皮が剥きづらく“ポンカン”は早熟で食味が良く万人受けする味ではあるものの果肉がぱさぱさになりやすいといった問題がありますが、はるみはそれぞれのいいところだけが詰まった新しいタイプの柑橘なのです。


皮は大変柔らかく、簡単に手で剥くことができます。

じょうのう膜といわれる「ほろ」ごと食べられ、多汁で甘さたっぷり。

ぷりぷりの果肉からあふれ出る濃厚な甘みが詰まった果汁は、とてもインパクトがあり、食べた後の余韻は一足早い春の訪れを感じさせる爽快さ。

みかんとも、オレンジとも少し違う新しい美味しさとの出会いをお約束いたします。


◆しずおか食セレクション認定商品です◆
安全・品質・評価といった基準に基づき認定された一品、しずおか食セレクション認定商品です


ぷちぷちをした食感と春の爽やかさをお届けいたします
現在登録されている商品はありません