Shomeidoトップ > フルーツ一覧 > りんご > 星の金貨

青森産りんご「星の金貨」


青森産りんご「星の金貨」の写真 青森産りんご「星の金貨」は、1970 (昭和45)年に、ふじに青り3号を交配し、その実生から選抜し、2004(平成16)年にあおり15として品種登録されました。

2005 (平成17)年2月には、この品種の愛称をまばゆい黄色の果実を金貨にたとえて「星の金貨」となりました。

皮が薄く傷がつきやすいので栽培するのが難しいことから、生産者数も少なく、地元以外の市場に出回る量も少ない品種です。

皮ごとばりばり食べられるりんご
カットした写真

皮ごと食べても気にならないくらい薄いので、皮ごとバリバリお召上がりください。


りんごの皮にはポリフェノールが多く含まれており、皮ごと食べることで抗酸化(活性酸素を抑える)作用など様々な効果が期待されています。






ふじの血統を受け継いでいるため、肉質もしっかりしており、そのシャキシャキ感がりんご好きにはたまりません。

酸味が少なくしかもジューシーなので、通常のりんごよりも甘く感じられます。
半分に切った画像


現在登録されている商品はありません