Shomeidoトップ > フルーツ一覧 > 柑橘 > 寿太郎プレミアムゴールド

寿太郎プレミアムゴールド
寿太郎プレミアムゴールド
春になっても美味しいみかんが食べられるなんて!
とご好評をいただいている静岡産「寿太郎みかん」。

温州みかんのシーズンが終わってから、ハウスみかんが出回るまでの
みかんの端境期に味わえる高品質な寿太郎みかん、
「寿太郎みかんプレミアムゴールド」

今年は、ほんのわずかだけの入荷です。

寿太郎プレミアムゴールドの写真 昭和50年に静岡県西浦地区で山田寿太郎さんが、栽培中の青島温州の一部に、枝の節間が短く葉色の濃い変異枝(枝変わり)を発見したところから歴史が始まった寿太郎みかん。

JAなんすんで寿太郎みかんを生産している農家さんは約300軒ほどですが、この「寿太郎みかんプレミアムゴールド」の出荷を許されているのは、ごくわずか。

プレミアムゴールドを出荷できる農家さんは、冷風設備のある貯蔵庫を持っており、一定の温度・湿度を24時間管理できなくてはなりません。

静岡県西浦地区みかん畑の写真
肥沃な静岡県西浦地区の土壌は、みかん栽培に最適。


貯蔵味が感じられないのは冷蔵貯蔵だから
寿太郎プレミアムゴールドの切った画像 こちらのプレミアムゴールドの特徴は、

【1】超長期の熟成貯蔵ができる生産者であること。

【2】JAなんすんによる数回の品質審査に合格すること。

【3】「冷風貯蔵庫」を持っていること。

「冷風貯蔵庫」・・・空気循環を行うために超微風の空気を送りこむエアコンが組み込まれた貯蔵庫。

みかんに適した温湿度管理を自動的に行うため、従来の常温の貯蔵庫と比較して、長期間に渡って安定的に果実の品質を維持できるようになりました。
2ヶ月以上の熟成で余計な酸味が抜けて出来上がるコクのある甘いみかん。
プレミアムゴールドはさらに高度な冷風貯蔵技術により鮮度が保たれているため、貯蔵味も少なく、どなたにでも親しんでいただける味に仕上がっています。

しずおか食セレクション認定商品です

みかんと箱の写真


3キロサイズは通常の寿太郎の箱でお届けします
寿太郎の箱の写真

寿太郎みかんプレミアムゴールドは、3キロ専用箱がございませんため、
寿太郎みかん3キロ箱でお届けいたします。
何卒ご了承くださいませ。
ご贈答には、専用箱があります5キロがおすすめです。


現在登録されている商品はありません