Shomeidoトップ > フルーツ一覧 > > 南水梨【ロイヤル】

お届け日について
信州・志賀高原産南水梨ロイヤル

信州・志賀高原産南水梨ロイヤル
信州・志賀高原産南水梨ロイヤル Shomeidoが扱う南水梨は信州下伊那産。

伊那谷は右手に南アルプス、左手に中央アルプスがそびえる盆地です。
諏訪湖から流れる天竜川の左右には河岸段丘の肥沃な土地が広がり、昼夜の寒暖差が日本の中でも大きい産地です。

厳しい自然環境の中だからこそ、美味しい南水梨が育ちます。

『南水』という名前は、「南信州の清涼さと南アルプスの崇高さ」をイメージして付けられました。

「下伊那園芸農業協同組合」では光センサーによる糖度選果を実施。
糖度14度以上のごく僅かな優れた実にだけ、「ロイヤル」の称号が与えられます。

信州・志賀高原産南水梨ロイヤル

信州・志賀高原産南水梨ロイヤル 取材時は、下伊那園芸農業組合の井坪総括部長にご案内していただきました。

下伊那園芸農業組合では、透過式光センサーを導入して選果を行っています。

当店に当たり前のように入荷している最高等級「ロイヤル」ですが、今回の取材を通して本当に発生率が低く希少な品であることを強く感じました。
光センサー選果の様子


信州・志賀高原産南水梨ロイヤル

雪のように白い果肉から溢れる上品で繊細な甘さ
信州・志賀高原産南水梨ロイヤル 見た目はボコボコとしていて少し不恰好ですが、南水の特徴は何と言ってもその甘さです。
みずみずしくて雪のような白さの果肉を一口ほおばれば、口の中いっぱいに広がる上品な甘さとともに和梨独特のあのシャリシャリした食感が楽しめます。

安定した品質とこれ以上ない最高ランクの甘い梨は贈り物にもぴったり。

厳しい環境の中で甘く甘く育った赤梨の最終ランナー「南水」。
是非ご賞味下さいませ。

信州・志賀高原産南水梨ロイヤル


現在登録されている商品はありません