Shomeidoトップ > Shomeidoの三ヶ日みかん > 青島誉れ【特選品】

こちらの商品は特選品です
糖度12度【赤秀品】はこちら


誉れ特選品

みかん通の貴方様に是非召し上がっていただきたい逸品
「青島誉れ」

三ケ日みかんの農家さんの中でも「青島誉れ」は特別なみかん。

12月中下旬までの収穫後、
みかんは、木と土で作られた貯蔵用の蔵の中の
「ロジ」と呼ばれる木箱に入れられて貯蔵されます。

2ヵ月以上に渡る長期貯蔵に耐えられる
最も品質の高いみかんこそが
「青島誉れ」になるために、細心の注意を持って
温度・湿度管理されます。

三ケ日みかんの農家さんは言います。

「2月中旬以降に食べる味が本来の青島みかんの味」だと。
この味、ぜひ一度ご賞味ください。




最高級の三ケ日みかん「本貯蔵青島誉れ」は、収穫されてから“ロジ”と呼ばれる木箱の中で大切に保管されます。

蔵の内部は室温5℃・湿度80〜85%に保たれ、三ケ日ならではの技術で果肉の鮮度を維持しながら、酸味が抜けたまろやかなみかんが作り上げられます。






この三ケ日みかんは、収穫後長期にわたる貯蔵に耐えられる、本当に質の高いものでなければなりません。

何度も厳しい審査を受けて出荷されるので、誉れを出荷できるということは、
青島みかんを極めた農家にしか与えられない勲章とも言えます。

また、「青島誉れ」はその基準の厳しさから極めて出荷量が少なく、
その日基準を満たしたみかんが無かった場合は市場出荷されないほどの厳しさなのです。

「青島誉れ」は、本当にみかんがお好きな方に召し上がっていただきたい、産地の推奨する逸品です。






3キロは青島みかんの箱

ただ今お取り扱いの三ケ日みかんは青島種です

青島みかんをお買上のお客様から、外皮が厚い...じょうのう(袋)が厚い...新鮮でない...などのご意見を稀に頂きます。

全くもって、ご指摘の通りです。

これまで約20年、ホームページにて青島みかんの特徴についてご説明をして参りましたが、まだまだ説明不足なところが有ると反省し、更に詳しくご説明をさせて頂くことにしました。

温州みかんと一言で言っても、実は季節ごとに種類が異なります。早生みかんが最もポピュラーだと思いますが、12月下旬からのみかんは、晩生種にかわっているのです。

しかし、簡単に剥くことができます。

地元浜松では気にせずじょうのうごと召し上がる方が多いですが、
浜松外の方々はじょうのう真ん中を指で摘んだまま、実をしごくように召し上がる方もいらっしゃるようです。この部分を指で摘んで食べる!!

何故なら収穫はだいたい12月末頃までに終了しているからです。収穫直後の三ケ日青島温州みかんは、酸味が強く荒々しい味わいです。三ケ日青島温州みかん栽培の先人達は、外皮とじょうのうが厚いがゆえに日持ちすることを逆手に取り、ロジと呼ばれる木箱に保存し熟成させ、程よい酸味とコクを引き出すことに成功しました。

これが、Shomeidoが扱う「三ケ日青島温州みかん」です。
季節ごとに移り変わる自然の恵みと先人の知恵の融合を味わって頂きたいと思います。

1 件中 1-1 件表示 

本貯蔵青島誉れLサイズ5キログラム

超希少!三ケ日みかんの最終ランナーがついにお目見え!
<3月上旬以降入荷次第ご発送>糖度13度★本貯蔵青島誉れみかん【特選】Lサイズ5キロ(38個前後)(三ケ日みかん)

商品番号 hmtl5

通常価格8,950円のところ
インターネット本店 特別価格8,900円(消費税込:9,612円)

[ 送料パターン 80サイズ ]

在庫数:1

数量
商品についてのお問い合わせ
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(5.0) 5.00

okafundsakuraさん(2件) 購入者

非公開 投稿日:2017年03月11日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

注文商品 届きました。早速 食べました。美味しいです。浜松の人に 教えて貰って 去年 購入してから やみつきに なりました。今年も又、頼みたいと思います。御世話になりました。ありがとぅござぃました。


御用途 お礼・お祝い・内祝い・お見舞い・ご自宅用

商品内容
■青島誉れみかん【特選】Lサイズ5キロ(38個前後)
■産地:静岡県浜松市北区三ヶ日町
発送時期 3月中旬〜3月下旬
配送温度帯
梱包 80サイズ
みかんの特徴
徹底した管理のもと青島みかんの甘みとコクを極限まで引き出した逸品。
糖度13度以上の【特選品】です。
一つ一つのみかんをチェックし自信を持ってお届けいたします。

店長&スタッフに質問する



1 件中 1-1 件表示