Shomeidoトップ > フルーツ一覧 > 洋梨 > 山形産ラ・フランス

【G20大阪サミット開催に伴う配送遅延の可能性について】

G20大阪サミット開催に伴い、
2019年6月27日(木)から30日(日)までの4日間、
大規模・長時間の交通規制により配送遅延の可能性や
日時指定での配送不可などの影響が懸念されます。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
配送状況に関しましてはヤマト運輸HPからご確認いただけます。

送料について

大玉サイズ

こちらのお品は山形県上山地区のラ・フランスです。
上山地区は、ラ・フランスの平棚栽培・無袋栽培をすすめており
山形でも屈指の良質なラ・フランスの産地として知られています。

山形産の洋梨ラ・フランス ラ・フランスはその名の通り、フランスが原産。

1864年にフランスのクロード・ブランシェ氏が発見した、実はまだ新しい品種です。

日本へは1903年(明治36年)に農商務省農事試験場園芸試験地(静岡県)へ食用としてではなく、受粉用として導入されました。

別名「バターペア」とも呼ばれていて、そのしっとりとした舌触りと上品な甘さから「フルーツの女王」などと呼ばれることも。

日本国内で主にラ・フランスを生産しているのは山形県と長野県です。

山形産の洋梨ラ・フランス

決してきれいとは言えないその見た目から、食用として知られる前に山形では「みだぐなす」つまり「みばえが悪くかっこ悪いもの」と呼ばれていました。

しかしある時、「こんなもの食べられない」と捨てておいた実が時間がたつと黄ばんで香りがしてきて、拾って食べたらおいしかったというエピソードから、美味しい洋梨として知られるようになり、今や日本を代表する洋梨として一気にメジャーになりました。


お手元に届きましたら、硬いものは常温でさらに追熟させてください。

果実を軽く押して、柔らかく感じる頃が最高の召し上がり頃です。
追熟の目安がわかる“しおり”も付いておりますのでぜひご参考にどうぞ。
山形産の洋梨ラ・フランス


山形産の洋梨ラ・フランス

山形産の洋梨ラ・フランス
現在登録されている商品はありません