フルーツShomeido スタッフのフルーツてんこもりブログ

匠の技が光るみかん

昨日は最高の晴天でしたが春らしく

少し霞んでしまったのが残念でした。

というのも、

昨日は寿太郎みかんのふるさと、静岡県は沼津まで

足を延ばして取材に行ってきたわけです。

静岡県は東西に広く浜松からは車で2時間以上の長旅

でしたが、初めて訪れるところでしたのでとても

ワクワクの取材でした。

浜松とは違い、富士山に激近なため眺望は最高です。
  ↓

Img89228a98zik5zj

みかんのラストランナーである『寿太郎みかん』に

寿太郎プレミアムというものがあるのをご存知でしょうか?

Img3d234c06zik9zj

プレミアムというだけあって出荷量はたったの100トン

一般に等級は2つあって最高グレードの赤秀(秀の文字が

赤色で印字されています。)そしてその下の青秀

(同青色の印字)です。

赤秀の発生率はそのうち3~4割なので多くても

40トンしかありません。

ここの農協(JAなんすん)のこだわりは、

この寿太郎プレミアムを出荷できる農家を

限定していることにあります。

通常、商品のランク分けは光センサー機械で

糖度・色・キズなどの選果をされたものがそれぞれの等級の箱に

入れられ出荷されるわけですが

こちらはそもそも出荷できる生産者さんが限定され

その認められた生産者さんのみかんをさらに

光センサー選果され出荷されるのです。

つまり

スーパープレミアムなみかんな訳です!

どうです?スゴイみかんでしょう♪

詳しい取材内容は次回にしますが

超プレミアムみかんの”寿太郎プレミアム”は

ド短期期間・数量限定で販売中。

急いで、急いで ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


月別カテゴリー